児島完二と愉快な仲間たち Kojima OB Online!   新規登録 |  パスワード紛失  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

基本メニュー
関連メニュー
トップ  >  コジマガ 第04号(2003.12.22)
□ Nagoya Gakuin University, Faculty of Economics
□—————————————————————————————
■□□> コジマガ kojimag@    第4号
□───────────────────——2003.12.22─——
□ Kojima seminar Mail Magazine, Vol.004

 今年も残すところあと僅かになりました。街はクリスマスで賑わっ
ています。名古屋学院大学では、毎年、クリスマス礼拝がチャペルで
厳かに行われています。一度、来られてはいかがでしょうか。
 なお、賀状を欠かさない卒業生諸君には、児島は本年喪中ですので、
新年のご挨拶は欠礼させていただきます。
 さて、日本経済へ目を移せば、デジタル化が浸透した一年であった
ように思えます。地上デジタル放送開始に呼応するかのようにHDD−
DVDレコーダー、液晶・プラズマディスプレイが主役となり、個人
消費や設備投資を経済を牽引しています。経済の回復に寄与できる程
の力強い要因であればと願っています。


———————————————————————————————
■NGU短信 > 高大連携:名古屋高校へゆくの段
———————————————————————————————
☆関連サイト:http://www.meigaku.ac.jp/index.html

 この辺りでは、名古屋工業大学の学内混乱に象徴されるように、国立
大学は差し迫った独立行政法人化に向けてどこも大変です。いよいよ
この業界にも激動の時代がやってきました。周知の通り、「少子化」や
「大学の新設ラッシュ」により、すでに学生数の需給バランスが崩れて
おり、「全入時代到来」や「大学倒産」などが新聞紙面をにぎわす時代
となりつつあります。今秋からの新聞広告やCMでわかるように大学の
学生募集広告が目に付きます。あわせてマスコミへの露出度も多くなり
ました。例えば、A大学は不適切な関係の元大統領の講演会で話題とな
りましたが、翌々日の新聞には法科大学院不認可というが印象的です。

先日、名古屋高校で高校1年生を対象に3回連続の授業をしてきました。
高大連携事業の一環です。私なりに今の高校生と向き合い、学ぶところ
も多かった機会でした。しかし、一生懸命授業に参加してくれた彼らが
本当に大学の中身をわかるとは思いません。先生や親兄弟に話を聞くよ
りも実際に大学で生活することの方が重要でしょう。何事も百聞は一見
に若かずですから・・・

では、どのように高校生は大学を選択するのでしょうか?自分の勉強し
たい学部・学科、校風・伝統、研究教育内容、偏差値、立地など十者十様
であると思います。しかし、誤解を恐れず言うのであれば、選択基準は
高校生にとっての「大学のブランド力」に尽きると思います。商品でも
同じように確立されたブランド品は、本質とは異なり表面的なものでしか
ありませんが、不思議な安心感を与えます。ブランド好きの多くの日本人
にとって、これほどありがたいものはないでしょう。「ブランド力」が
ある大学に行けば、自分の力がつき将来は保証されるといった幻想を抱
いているのではないでしょうか。

大学を実体験をした皆に問いますが、在り来たりの大学生活で本当の実力
はつくのでしょうか?皆の答えの多くは「No!それは自分次第」ではない
でしょうか?大学での出会いがあり、そこで何をしたか、頑張ったかどう
かです。恐らくほとんどの読者は、名古屋学院大学が好きだと思います。
それは表面的な大学の評価でなく、本当の価値を知っているからです。
4年間頑張った証に他ならないからです。人としての力「人間力」を高め
るような大学、そしてゼミでありたいと願っています。

大学の「古き良き時代、牧歌的な時代」は終焉を迎え、弱肉強食・市場
原理の時代へと突入しました。名古屋学院大学も新理事長(会社でいえ
ば社長)をお向かえし、遅ればせながら激動の新時代を乗りきるため、
改革が進められることでしょう。まだ、何も明らかになっていませんし、
決定事項はありませんが、恐らく卒業生の皆さんがびっくりするような
事業が今後なされることでしょう。今は、大きな変化前の胎動期である
と思います。


———————————————————————————————
■ 最近のゼミから
———————————————————————————————
☆関連サイト:http://www.ngu.ac.jp/~kkojima/seminar/

夏以降のゼミはいろいろと行事満載でした。卒業生の何人かもご参加
いただき、ありがとうございました。

□卒論発表会 ← 合宿(サンパレア瀬戸)
→全26件発表(ゼミ7件)、内2件入選しました。昨年度同様、最優秀
の経済学部長賞を受賞しました。詳しくは、来春に発行される卒業生や
父母向けの広報誌「COSMORAMA」を参照下さい。
この発表会風景をDVDにして、発表者に記念品として配布しました。
また、経済学部長賞作品については、編集後にネットで学内配信できる
ようにします。これは将来のネット講義、eラーニングの取っ掛かりです。

□栄サテライトでのゼミ&飲み会、ゼミ単位での就職ガイダンス
→最近は就職活動時期がますます早まっており、12月はすでに合同企業
説明会、エントリーと早期化・長期化している傾向です。もちろん就活の
スタートダッシュも大切ですので、ゼミとしては他のゼミに負けないよう
ロケットダッシュで、内定をゲットしてもらいたいと期待しています。

□ホームカミングデー(同窓会)
→11月3日東急ホテルでのパーティでした。モト冬樹のショーもあり
「さすがプロ芸人!」と思わせる内容で、楽しいひとときでした。
これはOB会のホームページを参照ください。(掲載済み)


———————————————————————————————
■ 編□集□後□記□
———————————————————————————————

すでに連絡されていますが、12月30日の忘年会に参加される皆さんへ
お会いできるのを楽しみしております。その1時間半前にはいつもどおり
卒論指導ですが・・・・

「正月は瑞穂ラグビー場へ行こう!」
本学ラグビー部が全国地区対抗戦に出場します。1月2日の午前11時
瑞穂へ出かけます。私もアメフトの部長として(ラグビー部長には公式戦
に何度も応援いただきましたので・・)応援します。入場無料なので、
帰省して時間を持て余すようなときには、是非お出かけください。
対戦相手は東北学院大学です。
前
コジマガ 第03号(2003.10.14)
カテゴリートップ
TOP
次
コジマガ 第05号(2004.02.17)

ヘッドライン NEWS
Yahoo! ニュース
Powered by XOOPS X    Theme designed by KmaI & Mizuki Sakura.
Copyright (c) 2004-2015 All rights reserved.